スマートフォン版サイト

イベント

10周年記念 モリタDHフォーラム レポート


10th アニバーサリーとして!
2017年6月18日(日)、ウエスティンホテル2Fローズルームにおきまして「第10回モリタデンタルハイジニストフォーラムin大阪」が開催されました。
これまで東西にて開催して参りました本フォーラムもおかげ様で第10回を迎えることとなったことを記念し、これまでとは少し趣向を変えたホテルならではの優雅な空間での開催となりました。

モチーフとコンセプトに込めた思い
今回のフォーラムのモチーフは赤いバラとさせていただきました。
その理由は赤いバラの花言葉が日々、患者さんへの『愛』と「情熱」を持って日々臨床で頑張っていらっしゃる歯科衛生士さん達とまさに同じだからです。
そして、医科歯科連携に伴い進化する“次代(これから)の歯科衛生士業務”に必要とされる、“歯周病”と“予防”などの主業務のほか、超高齢社会の背景から歯科のみならず全身疾患にも対応するべく、歯科衛生士の皆様への期待がより高まってきていることから本フォーラムのコンセプトを「これからの歯科医療の核となる歯科衛生士の皆様方の一助に」とさせていただきました。

ご講演内容
また、ご登壇いただいた天野敦雄先生(大阪大学大学院 歯学研究科長・歯学部長、予防歯科学分野 教授)、姫野かつよ先生(健康運動指導士・歯科衛生士 タケウチ歯科クリニック スポーツ歯科部門担当)、片山章子先生(フリーランス歯科衛生士、医療法人社団純厚会 銀座デンタルケアークリニック MG)からは、より専門性の高い「知識」と「技能」について、お話しいただいたほか、各先生から明日から使えるポイントもご提案いただけるなど、受講者の皆様は熱心に聞き入っておられました。
そして、スペシャルゲストのざわちんさんからは、キャリアを積む歯科衛生士さんたちへのエールとして、プロフェッショナルを目指す仕事への取り組み方についてお話しいただいたほか、“医療従事者にふさわしい品格メイク”を実際にデモストレーションいただくなど、会場はざわちんさんのオーラにひきこまれて熱気につつまれました。

~天野先生のご講演ではクイズ大会も~
天野先生からは「Intelligent periodontology~歯科衛生士に伝えたい・歯周治療の最新知識~」のテーマでご講演いただきました。
歯周病がなぜ起こるのかを最新科学の視点から説明いただいたほか、オーダーメイドの生涯メインテナンスについてなど、歯周治療の最新知識のお話で会場が真剣な空気に包まれるなか、「今からクイズタイムです!」との天野先生のお声掛けで、モリタDHフォーラム初の試みとしてスマホと携帯電話を用いて天野先生からご出題いただくクイズ大会を実施しました。
簡単そうで少し迷ってしまうクイズに会場は多いに沸き、シンキングタイムが終わり、大きなスクリーンで回答と正解者数が出ると同時に歓声が挙がるなど、会場は多いに盛り上がりました。

~姫野先生のご講演では実際に身体を動かしながら~
姫野先生からは「筋肉がわかれば歯科臨床が面白い~筋機能からアプローチするこれからの歯科医療~」のテーマでご講演いただきました。
日頃は口腔内でも歯牙と歯肉について着目することが多い中、筋肉という観点から顎関節症やかみしめ、歯ぎしりの発症についてその症状が起こるメカニズムを考えるといったお話をしていただきました。
また、実際に開口時の筋肉の動きを顔に手を当てて確認するほか、自分の筋肉を意識して動かすことで確認できることを体験するなど、とても活気に満ちた講演となりました。
そして、超高齢社会に対応する歯科衛生士に必要な知識として、高齢者の脚筋力の低下予防としての筋力トレーニングの必要性や高齢者の口腔ケアのポイントなど興味深い内容が盛りだくさんでした。

~片山先生の講演会では改めてDHの“Supportive”を考える機会に~
片山先生からは「患者さんの力でケアできる技を提供する~セルフケア処方からはじめる予防歯科実践~」をテーマにご講演いただきました。
1人ひとり違うセルフケア処方考案のポイント、次の来院をうながすプレゼンテーション等についてご説明いただいたほか、口腔はすべての入口であり、健康な口腔は食べる・話す・活動する・生きる、すべての源であること、また、人々の口元や口腔内に関する価値観も多様化していますが、生きるため、活きるために「歯が大切」であり、DHにとっての“Supportive”とは患者さんの豊かな人生を支え、歯を守るためにメインテナンスで感染症リスクの幅を小さくすることと、患者さんに自分がケアできる技を提供することにあるという強いメッセージが伝えられました。

~ざわちんさんはスペシャルトークとメイクデモンストレーション~
ざわちんさんから、メイクの仕事をすることになったきっかけをはじめとして、講演のテーマでもある「仕事の気合いと本気」について真剣に語っていただきました。またメイクデモではプロの腕前に会場からは羨望の眼差しが注がれました。

このように終日大盛況を博した本フォーラムですが、今後は引き続き、「ペリオと全身」「アセスメント」「ホスピタリティ」「予防」などのキーワードで繋げたアドバンスコースセミナーも予定しています。これからも現場で活躍する歯科衛生士の皆様にお役立ていただければ幸いです。